u are u 4500は世界基準の高精度指紋リーダーです。

U.are.U® 4500 指紋リーダーの特長

U.are.U® 4500 指紋リーダーは、認証率を高めるための以下の特長を持ち、全世界で広く使用されています。

最適な指紋画像選択

一回の読み取りで指紋を「動画」として連続撮影し、複数の画像から認証に最適なデータを選択します。単一の画像を使用するよりも認証精度が向上します。

最適な指紋画像の選択

指紋読み取り操作の柔軟性

読み取りエリアが広いことにより、指置き位置のズレ、指を置く角度のズレを吸収します。読み取りエリアに対して360°どの方向からでも読み取りを行うことができます。

指紋読み取りエリアが360°

指紋コンディションに対する許容度

読み取りエリアのシリコンラバー(*)により、乾燥した指/荒れた指の場合も鮮明な指紋画像を取得します。その結果、認証が通りづらいといったユーザーを減らすことができます。

指紋コンディションに対する許容度

*Crossmatch社の特許技術



乾燥指、荒れた指への対策

U are U 4500のシリコンラバー技術


濡れた指の場合

U.are.U® 4500は下記画像の「コップの水に浸した直後」の様なびしょびしょの状態でなければ濡れた指でも許容可能です。
なお、PC周辺機器としてデザインされており、防水機能や耐水機能はございませんのでご利用の際はご注意ください。

濡れた指の場合のU.are.U® 4500

U.are.U® 4500 指紋データの安全性

指紋認証をはじめ静脈認証、顔認証などの生体認証では、いずれも特徴点抽出法が主流であり、U.are.U® 4500指紋リーダーもこの方式を採用しています。(画像データそのものを保存して照合に使用する製品は多くありません。)

特徴点抽出法では、生体の画像から特徴点の一部の情報を抽出し登録・照合を行います。本方式においては情報の不可逆性が保たれるため、万が一指紋特徴点のバイナリーデータの盗難や流出にあったとしても、指紋画像に復元して悪用することは100%不可能です。

特徴点として登録されたデータは暗号化され、システムにセキュアに保管されます。

U.are.U® 4500の指紋データの安全性

指紋認証デバイスの操作性

エリア式であるU.are.U® 4500の操作性がわかる表

U.are.U® 4500 指紋リーダーは、認証精度とともに操作性の面でも使い勝手がよいということで、高い評価を得ています。

U.are.U® シリーズの導入実績

全世界で2億ユーザー以上が利用中。
米国国防総省、各国の入国管理システム、各国の投票システム、etc

日本でも、業種やユーザー数規模(数十人~数万人)を問わず幅広く採用されており、下記は一例です。

官公庁

中央省庁A 中央省庁B 中央省庁C 地方公共団体D 神栖市役所

メーカー

神戸製鋼所 製薬会社A 電気機器メーカーB 自動車部品メーカーC

金融

生命保険会社A リース会社B 信用組合C ノンバンクD

情報

DeNA(ディー・エヌ・エー) ジェイアール総研情報システム
コールセンターサービスA

教育

私立病院A 医療大学B 医療システム提供C 医療機器販売D

インフラ

四国電気保安協会 特殊法人A 私立中高一貫校B 公立高校C

(敬称略)

U.are.U®を採用しているユーザーの声

U.are.U®を採用しているユーザーの声

FAQ

指紋データは指紋リーダー本体に保存されますか?
いいえ、保存されません。
指紋リーダーはスキャナとしての役割のみであり、指紋データを保持しません。
認証率のデータはありますか?
指紋リーダー単体での認証率データというものはありません。
指紋認証ソフトウェアと合わせたFAR (他人許容率)、FRR(本人拒否率)といったデータはありますが、他社製品との比較といった目的においては、 それぞれのテスト環境が異なるため、あまり意味をなさないものと考えています。
ハンドクリームを使用した指を読み取っても大丈夫でしょうか?
はい、大丈夫です。
冬の乾燥時期などで認証がとおりづらい場合、指先に水分を補うことで認証が通りやすくなることがあります。
ハンドクリームをよく使用するケースでは、読み取り面にハンドクリームが付着することがあります。専用のクリーニングシートを用いてこまめにクリーニングを行い、読み取り面を透明な状態に保つようにしてください。
万が一指紋リーダーが故障してしまった場合、修理を依頼することは可能でしょうか?
いいえ、申し訳ありませんが、修理対応は行っておりません。
U.are.U® 4500 指紋リーダーは、購入後1年以内の適切な使用による故障の場合、無償で同等品と交換できる保証がついています。
購入後1年以降の故障の場合は、再購入になるということでご了解ください。
読み取り面が汚れてしまったようなときに、ハンカチやティッシュなどで拭いても大丈夫ですか?
いいえ、読み取り面に傷をつけてしまうため、ハンカチやティッシュは使用しないでください。
ハンカチやティッシュでシリコンラバーの読み取り面を拭くと、細かいキズが入り白く濁ったような状態になってしまうことがあり、指紋読み取りの精度に影響が出てしまいます。
読み取り面の白濁は購入1年以内であっても保証対象外となるため、ご注意ください。
U.are.U® 4500 指紋リーダーには専用のクリーニングシートが同梱されていますので、クリーニングの際には そちらを使用してください。
CROSSMATCH

Cross Match Technologies, Inc.

住所:米国フロリダ州・カリフォルニア州・ほか
設立:1996年
事業内容:本人認証システムの開発・製造・販売
販売地域:全世界
米国防総省、入国管理局、警察に製品提供の実績
Microsoft 社(米国)に技術提供の実績
・マイクロソフト フィンガープリント リーダー
・生体認証フレームワーク(Biometric Framework)

ヒューマンテクノロジーズ

株式会社ヒューマンテクノロジーズ

住所:東京都港区虎ノ門
設立:2011年(2001年事業開始)
事業内容:クロスマッチ社製品の販売・サポート
     クラウド勤怠管理システムの開発・販売
販売地域:日本国内・アジア(予定)
資本金:1,993万円

U.are.U® 4500 指紋リーダーについては、下記までお気軽にお問い合わせください。

株式会社ヒューマンテクノロジーズ
チャネル開発部
お問い合わせ




データシートをダウンロードデータシート


digitalPersona

文中に記載の製品名は、すべて関連会社の登録商標または商標です。
本資料に記載されている事項は、すべて作成時点のものであり、内容は変更となる場合があります。